第3回クックパッド大学「単身者急増時代の理想の食卓とは?」

■ 概要

料理をすることのモチベーションの一つには、食べて喜んでくれる人がいることが挙げられます[1]。ところが、日本では未婚化などを背景に単身世帯率は上がり続け、食べる人が自分以外にいない単身世帯が2050年には約4割に上ると推定されています[2]。モチベーションだけでなく、一人分の料理では食材を余らせてしまったりもして経済的メリットも得にくいです。
一方で近年、ソイレントやCOMP(完全代替食など料理をしなくてもバランスの取れた栄養補給ができる選択肢も増えてきています。 単身者にとって料理をする意味は、今後どのように変化していくのでしょうか?

この回では、料理することや食べることに関して様々な選択が可能になった今、どのような食卓の状態が理想なのか、またそれはどうしたら実現できるのか、単身者主流時代の食卓の理想のあり方と料理することの意味を考えます。

[1] おうちごはん白書2016 (クックパッド)
[2]「国土の長期展望」中間とりまとめ 概要 (平成23年2月21日国土審議会政策部会長期展望委員会)

■ 日程・場所

2018年2月6日(火) 15:00~18:30
クックパッド本社 (東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12階)

※終了後20:00まで懇親会を設けております

■ プログラム概要

第一部:ゲストスピーカーから話題提供
・「未来の食卓の一例 ―COMP利用者が食事で重視すること」クックパッド 庄司嘉織
・「単身の食卓、食べることの意味」(スピーカー調整中)

第二部:ワールドカフェ形式で探索 & アイデア出し
グループで考えたアイデアは、最後に全体で共有します。

■応募方法

こちらのフォームよりご応募ください
https://enq.cookpad.com/cookpad_univ/v3/

■応募締切

1月16日(火) 正午

定員は約10名です。応募者多数の場合は選考をさせていただきます。
参加可否は1/19(金)までに、いただいたご連絡先にメールにてご連絡いたします。

■費用について

参加費は無料です。会場までの交通費はご自身でご負担ください。

■こんな方にご参加いただきたいです

1. 単身者向け食サービスに携わっている方
2. 料理系スタートアップの方
3. 代替完全食など栄養素摂取に特化した食品を活用している方


■ 参加者構成

フォームから応募の参加者様 約10名
クックパッドユーザー様 約8名
クックパッド社員 約15名

合計30~35名程度になる予定です。

■お問い合わせ先

クックパッド株式会社
担当:コーポレートブランディング部 岡根谷 cs-contact@cookpad.com